Make your own free website on Tripod.com

管理人のつぶやき

このページは私が個人的な考え、思ったことなどをブツブツつぶやくページです

更新日2003年5月23日

『脱北家族・ハンミちゃん一家来日の報道を見て』

2003年5月15日。あの、瀋陽日本総領事館駆け込み事件で世間を騒がせた『ハンミちゃん一家』が
来日しました。
あれだけ日本に対してボロクソに批判していた彼らですが、今回は批判ではなく日本と中国の間に摩
擦を生じさせた事を謝罪、北朝鮮人民の置かれている実情を知らせる機会があればと話していました。

ここまではまだいいのですが、問題は、

『人民は苦しんでいる。国際社会や日本は北朝鮮人民や脱北者の人権を守る責任があるはず』
というようなことを言った事です。

確かに、国際社会においては北朝鮮のような重大な人権弾圧国家をなんとかしなければいけないかも
しれません。

ですが国際社会や日本に朝鮮人民の人権を守る『一番の責任』があるのでしょうか?
『無い!』ですよね。

ここで私が皆さんに注目して欲しいのは『責任がある、ない』ではありません。
彼らお得意の『問題のすり替え(捏造)』が行なわれているということに注目してほしいのです。
皆さん『問題のすり替え(捏造)』には本当に注意してください!
(本当に彼らは微妙に問題をすり替え(捏造)てきます。)

国際社会や日本は「平和や人権を守っていく責任があるかないか?」といわれれば「ない」とはいえない
でしょう。

しかし、まず北朝鮮人民の人権を守る一番の責任があるのは国際社会や日本ではなく『朝鮮人自身』
です。
(ここで『問題のすり替え(捏造)』が行なわれていることに気付いてください(一番の)責任が、朝鮮人
自身から国際社会・日本すり替えられて
います。)

何故なら、自分たちの国である北朝鮮がこのようになるまで彼らは何もしなかったからです。
一体彼らは北朝鮮の人権弾圧に対して何をしたのでしょうか?
抵抗運動でも起こしたでしょうか?
北朝鮮国内にいる人々には難しいかもしれませんが、外国や日本に住んでいる朝鮮人は北朝鮮の人々の
人権を守るために何かしたでしょうか?
人権を守るよりも、反対に、「北朝鮮はすばらしい国だと叫び、日本から麻薬の密売、ヤミ金融・
パチンコ経営
等で稼いだ金を送金し(朝鮮銀行で集めた金も北朝鮮に送金してましたね。しかも破綻した朝鮮銀行のため
に莫大な日本の金が野中の『面倒みてやれ』という指示で使われました。)
、日本からミサイルや核関連部品を不正輸出」して北朝鮮の悪事に手を貸し、今の人権弾圧独裁政権をなが
らえさせてきたのは他ならぬ朝鮮人自身です。

国際社会や日本に責任がある、という前にもっと自分たち朝鮮人の責任を自覚するべきでしょう。

(2003年5月23日)